中古時計の査定

時計を売りたいけどできるだけ高く売りたいあなた、出た結果に一喜一憂することになりますが、買取業者は買取価格をどうやって決めているのでしょう。思ったより高ければいいのですが、こんなに安いの?と思うかたなどは、その査定方法に疑問を持ってしまうのではないでしょうか。

たいていの買取業者が行う査定方法を調べてみました。

・文字盤やキズのチェック。キズの箇所や使用頻度による状態をチェックします。そしてリューズ・文字盤・風ベルトなどに問題はないかを確認します。
・動作と精度のチェック。機械式腕時計の場合、使っている間に時間が合わなくなっていくのですが、これはオーバーホールをきちんと行っていればこのような状態にはなりません。そのため精度の状態が正常かどうかを機械で測定します。
・箱や保証書など付属品のチェック。購入時の箱があるか、型番・型名・製造年月日・機能などを確認できるものがあるかなどをチェックします。

以上のようなチェックをすべてクリアすれば、あなたの時計には高値がつく可能性があると言えます。

時計を売りたいと思ってネットなどで業者を検索すると、ビックリするぐらいたくさんの業者にヒットします。どこを選べばいいのか迷ってしまいますね。そんな方には今は一括査定といって、必要事項を記入して査定を申し込むと、複数の業者からの査定額を知ることができます。

また、買取業者のホームページから無料査定ができます。もっと簡単にできるのがLINEです。LINEはスマホの無料アプリですが、写真を撮って送るだけで無料で査定をしてくれます。

折り返し概略の査定額を連絡してきますから、気に入った業者を決めることになります。
業者から段ボールや緩衝剤などを送ってきますから、詰めて送ります。

受け取った業者はさらに詳しく査定して正式な金額をだしますが、最初の査定から大きく上下することはないようです。最初にキズや故障など不具合を申告しないと、査定価格より低い金額となりますから、正直に申告することが大切です。

正確な査定に納得ができなければ、キャンセルすることもできます。

また、宅配業者が自宅まで引取りに来てくれる方法もあります。梱包して送る手間を省けるので、面倒がりやの方に向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>