時計買取業者

今は買取業者といっても、店舗を構えている昔からの業者以外に、インターネットを利用して全く顔を見ないで売買をする業者もたくさんあります。

また、最近は各家庭を訪問して不用品を買い取っている業者も増加しています。
それらの中には、なんでも買取りますと言いながら、実は貴金属やブランド品を買い集めている業者もあります。

「不要になった時計や貴金属はありませんか?」というような、電話での勧誘も多くなっています。

不要になった動かない時計には価値がないと思い込んでいる方いるため、やすやすとブランド時計を手放してしまうことになるケースも少なくないようです。
そして、日本では高齢化が進み、日中はお年寄りが留守番をしているご家庭や、高齢者だけが住むご家庭もあることから、このようなケースが増えています。

中古時計では、なんといっても「ROREX」が高値がつく商品です。
これは不変といってもいいほど。特にスポーツモデル(デイトナ、エクスプローラⅠ&Ⅱ、サブマリーナ等)は5年使用のものでも新品時の50%以上という高値がつく可能性があります。

ロレックス以外の時計の場合は、その時の人気によって異なってきます。パテックフィリップなんかはロレックス以上の高値が付く場合もありますが、ここまでくるとよほどの事情がない限りパテックを買取業者へ持ち込む人はいないと思います。

ロレックスは頑張れば買える価格であることから、幅広い層に愛されています。
そのため、中古品になっても需要が高く、常に品薄の状態となっています。

その他、オメガ、ブライトリング、パネライ、ブルガリ、さらにオシアナス、アテッサなども人気商品で品薄状態ですから、持っている方は検討されるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>